« 2014年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2014年12月

上中里さわやか橋・さわやか日の出

線路の上は川と同様、駅以外に建物はない。ということは、線路が伸びる方向を高いところから観ることができれば、遮蔽物のない日の出スポットとなりうる。

このスポットは、JR線が集中している踏切に架かった、エレベーター式の跨線橋だ。訪れた早朝はそうでもなかったが、昼間は電車の往来がはげしいのか、歩行者だけでなく自転車でも渡れるようになっている。

橋の部分は室内空間となっているが、充分に寒い。窓ガラスは鉄線が入っており開けることはできない。ガラスは少し汚れているが、気になるほどでもなかった。

南東にスカイツリーがみえ、その手前に停車した貨物車、さらにJR宇都宮線がたまに走ってくるので、わりと盛りだくさんの構図になる。ただし東側は大きな建物が密集しているので、最南から出るいまの時期が見ごろで、そのあたりはシビアかも。

日の出6時50分。118度。
電車使用。

Img_1582

気づいたこと。

  • 電車も入れて写真を撮ろうとすると、日の出のタイミング以上に一瞬勝負で難しいが、おもしろい。踏切が近いので、警報機で来るぞ!とわかって(どっちから来るかも見えて)初心者にはありがたいスポットだった。
  • 何本も線路があるが電車が走っているのは、左端の2本(宇都宮線)だけだった。
  • さわやか橋の通行は6~22時。方角的に冬しかみれないので、時間はクリア。
  • トイレはない。最寄りの上中里駅ですませておくとよい。

« 2014年1月 | トップページ | 2015年3月 »

Ad


無料ブログはココログ