« アウトドア雑誌「ランドネ」に掲載されました | トップページ | TOKYO FM「クロノス」に出演しました »

下準備の方法。

日の出スポットを探し、見え方を探り、どうやって行くかを決める。前日までに必要なその準備のプロセスを、参考までに記しておく。

1. 「googleマップ」で場所探し
マップ上で、まだ行ってない日の出スポットを探し出す。ヒマな時にぼーっとマップをグリグリとスクロールしたり拡大縮小したりしていると、ふと穴場が見つかることもよくある。

2. WEBサイト「こよみのページ」の日出没計算で日の出の時間と角度を把握。
だいたい場所のめどをつけたら、日の出を観に行く日の日の出時間と角度を調べる。

3. フリーソフト「分度器で測りましょ」を使ってシミュレーション
画面上に分度器を表示できるwindowsソフトを起動し、googleマップ上に重ねて日の出の方角と、その線上に何があるかを知る。

4. 「googleストリートビュー」で"ヌケ"を把握
日の出スポット周辺をストリートビューで表示し、まわりの建物の有無などから、ある程度の構図をつかむ。この時点で、どうしても高層ビルに邪魔されることがわかって、お蔵入りとなることもある。

5. 行き方のチェック
バイクで行く場合は、ナビに目的地を設定。電車のときは乗り換え案内で時刻表確認。

6. 最後は持ち物チェック
ギリギリまで寝てられるよう、前日に持ち物を準備。目覚ましをあわせて、翌朝の快晴を祈りながら床につく。

あとは、寝過ごさぬよう、気合いで起きるのみ。

« アウトドア雑誌「ランドネ」に掲載されました | トップページ | TOKYO FM「クロノス」に出演しました »

日の出について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下準備の方法。:

« アウトドア雑誌「ランドネ」に掲載されました | トップページ | TOKYO FM「クロノス」に出演しました »

Ad


無料ブログはココログ