« 2013年3月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年5月

ふれーゆ裏・運河日の出

川崎~鶴見間の工場が建ち並ぶベイエリアに、京浜運河という幅の広い運河が流れている。その運河の南端の、なぜかぽっこりと突き出た埋立地にあるのが、横浜市の保養施設「ふれーゆ」だ。運河沿いの日の出観賞におあつらえ向きのこの場所から、角度をあわせて日の出を観る。

この運河に沿った日の出は、日の出角が63度の時期に観にいく必要がある。ただ運河の幅が広いため、プラスマイナス2度程度の誤差ならば問題なさそうだ。今回ちょうど日の出角63度である5月24日が快晴だったため、ドンピシャのタイミングで観にいくことができた。

埋め立て地のドンツキにあるふれーゆ前を右折してまわりこみ、運河沿いの遊歩道へ。予想通りたくさんの釣り人が、自転車や原付で来て釣りに勤しんでいた。いつもお疲れさまです。

やはり運河の幅が広すぎるためか、現地に行くと地図上でみるほど「運河」感は感じられない。ただ、太陽の出るあたりから両側にむかって、だんだん建物や煙突の高さが高くなっていて、よくみるとなるほど、工場が建ち並ぶ隙間から日の出が出ているな、ということがわかる。

日の出4時30分。63度。
バイク使用。

Img_3564

気づいたこと。

  • 京浜運河沿いに日の出が見られるのは、年二回。今年だと7/16ごろにワンモアチャンスある。
  • 海に面したベンチがあり、座ると目の前に首都高湾岸線の鶴見つばさ橋が大迫力で横たわっていて壮観。
  • トイレなし。クルマだと駐車するスペースもあまりない。

より大きな地図で 東京日の出マップ を表示

« 2013年3月 | トップページ | 2013年9月 »

Ad


無料ブログはココログ