« 月刊カメラマンに記事が掲載されました | トップページ | 六本木ヒルズ展望台・初日の出2013 »

東京都庁展望室・初日の出2013

都庁は、初日の出専用スポットだ。つまり、一年のうち元日のみ、早朝の立ち入りが許されている。
都庁での日の出観覧は、抽選がおこなわれる。募集は毎年11月ぐらいから都庁のwebサイトで告知され、2012年の締め切りは12月7日(消印有効)。往復はがきで応募し、当落は全員に通知が届く。

よって、東京タワーやテレコムセンタービルみたいに早くから並ばなくても入れるが、問題はいい位置を獲れるかどうか。結論から言うと、日の出を観れる窓際は広く、30番以内に入れれば一列目を確保できると思う。一列目は台になっていて荷物が置けるしもたれかかれるからラク。二列目以降は背の低い人ほどだんだん見づらくなるはずだから注意が必要だろう。

展望室は5時30分から入場できる。それまでは外で並ぶ。5分ほど前に中に入れてもらえたが、エレベータに先頭の人が乗るのは5時半ぴったりだった。さすがお役所。
入り口で当選通知のハガキを回収され、そのままエレベータに乗りこむ。直通で45階に行って陣取り。ここでさらなる注意点をあげると、実は日の出の方角にいわゆるドコモタワーが鎮座していて、わりと邪魔になるっぽいということ。なので可能であればできるだけ右側、つまり南側の窓に陣取った方がベターだとおもわれる。

今年の初日の出は、地平線の少し上にかろうじて雲の切れ間があってなんとかみれた、というレベルだった。しかし雲が厚くまったく観られなかった昨年よりは、ずいぶんましだったと言えよう。

日の出6時50分。118度。
電車使用。

Img_2304001

わかったこと

  • 都庁は抽選があるが、入場は無料だ。初日の出専用スポットで無料で入れる高層ビルは、唯一ここだけではなかろうか。
  • 展望室内のお土産屋や喫茶が開店してた。日の出を観終えた後すぐ、朝食をとることもできる。
  • 反対側の窓からは、天気が良ければ富士山も観ることができる。せっかくなのでこれも拝んでから降りたい。

より大きな地図で 東京日の出マップ を表示

« 月刊カメラマンに記事が掲載されました | トップページ | 六本木ヒルズ展望台・初日の出2013 »

日の出スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251641/48755187

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都庁展望室・初日の出2013:

« 月刊カメラマンに記事が掲載されました | トップページ | 六本木ヒルズ展望台・初日の出2013 »

Ad


無料ブログはココログ