« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

やじうまテレビでの初日の出スポット紹介

28日朝、所長オススメの初日の出スポットが、やじうまテレビ(テレビ朝日)にて紹介されました。オンエアチェックしたので、内容をここにも掲載しておきますね。

初日の出絶景スポット!ランキング
2012年初日の出~東京駅からのアクセス時間でランキング~

1位のスカイツリーは、このブログには載せてないのですが、来年ならではのスポットということで入れることになりました。番組中でも述べてますが、内陸部でさほど高さのないところからの観賞になるので、かなり眩しい日の出になります。

紹介したスポットに、来年元旦にはぼくは行きませんが、テレビの影響で人がたくさん集まるといいなあと思います。これを機に、元旦以外の日の出観賞も、じわじわ同好の士があらわれると楽しいですね。

さて元日当日の天気ですが、今現在の予報だと曇り時々晴れ、となってます。実は年末はずっと快晴で日の出日和が続いていたので大丈夫かなと思ってたんですが、一日はなかなか微妙なようです。晴れるといいな。

テレビ朝日「やじうまテレビ」に出演します

全国約2名の当ブログ閲覧者のみなさん、こんにちは。

年に数回しか更新しない当ブログが評価されて、かどうかわかりませんが、所長が「日の出研究家」として、テレビに出ることになりました。今週水曜日の朝、テレビ朝日の情報番組で、オススメ初日の出スポットを紹介します。

<出演情報>
2011年12月28日(水) あさ7時50分ごろから
テレビ朝日「やじうまテレビ」の「こだわり旬感ランキング」コーナー

よろしければ観てみてください。

土浦・湖上日の出

冬至である。一年でいちばん、日の出が遅い。今年もこの時期ならではの、電車で気軽に行ける日の出スポットに行ってみた。
茨城県の土浦。個人的には「どこそれ?」という感じの土地である。しかも、近くに霞ヶ浦という湖があるようだ。それも知らなかった。そんななじみのない土地だが、なんと上野から1時間で行ける。始発は5時10分発なので、この時期の日の出には余裕で間に合うことができた。

土浦まで乗る電車は、常磐線。そもそもこの電車からして、たぶん初乗車だと思う。駅に停留している列車の扉が閉まっていて、ボタンを押して開ける仕組みのようだった。まあそれは見ればわかるのだが、閉めるのもボタンを押す必要があることに気づかず失敗。ぼーっとしてたら座ってた乗客がわざわざ閉めにいってくれた。片道1110円。

土浦駅は霞ヶ浦という湖に近く、湖岸まで歩いていける。突端まで行っても1km少ししかないので、6時13分到着(6時13分)から日の出(6時50分)までに余裕でロケーションを選べる。霞ヶ浦というのは、琵琶湖に次いで日本で二番目に大きい湖だそうだ。今回はこの湖越しに、日の出を観賞した。

土浦は東京近郊じゃないだろう、との異論もあるだろうが、1時間で電車で行けて、さらに湖面に映る日の出が観られる。わりといいスポットだと思う。

日の出6時47分 119度。
電車使用。

Dsc01378

気づいたこと。

  • 今回の突端は住宅街の堤防。やたら犬の散歩をするおじいさんに多く出会った。
  • 少し南側に「霞ヶ浦総合公園」という大きな公園があって、ここからの日の出もよさそう。ただし駅からは少し遠く、バタバタになりそうだ。
  • 東京から電車で行けるとはいえ、5時10分に上野駅に着かなければならない。けど調べたら、山手線沿線からならわりと行けそうだった。

より大きな地図で 東京日の出マップ を表示

初日の出専用スポットのこと

元旦の日の出は通常の日の出スポットに加え、その日の朝だけ一般に公開される専用スポットがある。東京だと以下の五つがそうだ。

朝入れるのは一年でもこの一日だけなので、とても貴重で有り難いスポット。このうち、六本木ヒルズと都庁は、12月初旬前後にweb上で募集がかかるので申し込みし、抽選に当たれば権利が与えられる。他の場所は基本、早くから並んで場所取りとなる。

なお、初日の出専用スポットは神奈川県まで足を延ばせば、横浜ランドマークタワー、横浜マリンタワーがある。さらに千葉もいれると、千葉ポートタワー、地球の丸く見える丘展望館、道の駅「鴨川オーシャンパーク」展望テラス、行田市古代蓮会館展望室などがあるらしい。

初日の出でいちばん留意すべきは、"いつも以上の"寒さ対策だ。この日だけはともに日の出を観る同志がわんさかいて、同時に彼らはライバルともいえる。いい場所で日の出を観るために必要なのは、早くに行って長時間並ぶこと。たいがいの場所は日の出直前まで建物内に入れてくれないので、すなわち外でひたすら待ち続けることになる。

通常の日の出と違って、かなり気力と体力を消耗するのが、初日の出専用スポットの日の出。けれども無事に素敵な日の出が観れれば、その一年は充実した楽しいものになる気がする。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

Ad


無料ブログはココログ