« 東京タワー特別展望台・初日の出2011(後編) | トップページ | 日の出観賞に役立つiphoneアプリ »

羽田平和の大鳥居・多摩川河口日の出

川を利用した、日の出観賞法をみつけた。
通常川の上には、橋以外高い建造物はない。だから川の流れる方角と日の出の方角が一致すれば、その線上に視界を遮るものがなくなる、ってわけだ。
この方法の欠点は、日の出を観る時期がかなり限られてくること。すなわち、角度がきっちり川の流れにあう時期じゃないと意味がない。
ということで、多摩川の河口あたりに、この時期しか見れない貴重な日の出を観に行った。

場所は羽田空港の南西、穴守稲荷駅や天空橋駅付近で、住所でいうと羽田あたり。ロケハンしたかったのでバイクで早めに行ったが、ついてみて吃驚した。
日の出待ちの人がいる。

ゴツいカメラと三脚を用意したおじさんが、まわりに5、6人いた。これは初日の出スポットと、うみほたる以外ではなかった経験だ。聞くとここはアマチュアカメラマンの間では知られた日の出スポットなんだそうだ。

川っぺり付近をロケハンすると、大きな鳥居があった。なんと狙ったかのように日の出の方向を向いている。なんでももともと穴守稲荷の参道に建てられていたもので、戦争や空港建設で撤去の憂き目にあいつつも、地元の人の強い要望でここに移されてきたんだそうな。

こんなオイシイ日の出スポットないぞ、と思ったのに、他の撮影者はそれぞれ違う場所に点在してスタンバイしてる。ひょっとしたら鳥居抜けの写真はもう撮りまくって飽きてるのかもしれない。

Cimg0912
日の出6時51分 117度。
バイク使用。
近くに公衆トイレあり。

おそらく初日の出もここで観れるだろうし、だから元旦はそこそこにぎわうんじゃなかろうか。年始に相応しいおめでたい日の出がみれてよかった。

わかったこと

  • 橋を渡ってすぐに、川の中に建てられた水子地蔵のお堂があって、これの抜けに日の出を観ることもできそうだった。また来てみるかな。

より大きな地図で 東京日の出マップ を表示

« 東京タワー特別展望台・初日の出2011(後編) | トップページ | 日の出観賞に役立つiphoneアプリ »

日の出スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽田平和の大鳥居・多摩川河口日の出:

« 東京タワー特別展望台・初日の出2011(後編) | トップページ | 日の出観賞に役立つiphoneアプリ »

Ad


無料ブログはココログ