« ポートストアのこと | トップページ | 東京タワー特別展望台・初日の出2011(後編) »

東京タワー特別展望台・初日の出2011(前編)

去年も書いたが、東京にある高層建築物のうち、元旦のみ立ち入れる特別なスポットは、以下の4つ((追記)→5つだった。都庁追加)となる。

このうちもっとも高い場所は、いまのところ言うまでもなく東京タワーだ。しかし、おそらく今年か遅くとも来年には、5つめの、そして最高高度の日の出スポットが台頭してくる。そう、いま絶賛建設中の東京スカイツリー。
すなわち。
2011年はなんとしても、ラスト日本一の東京タワーで日の出を観なきゃならない。

最初に東京タワーの初日の出の概要を書いておく。
東京タワーには、大展望台(高さ150m)と、その上の特別展望台(250m)がある。このうち下の大展望台は入場制限がないが、特別展望台は先着80名しか登れない。また毎年この日の先着"西暦"名(たとえば今年は2011名)に、記念メダルがプレゼントされることになっている。
で、問題は特別展望台の先着80名はどんなふうに決まるのかだ。これはネットで調べたがいろんな説が錯綜していたし、結果的にはすべて参考にならなかった。

昨年の失敗もあるので、今年は早めに行く。十時間以上屋外で待機するため、いつも以上に装備に念を入れた。上下ともヒートテックの下着を着こんでダウンジャケットを羽織り、手袋と耳の隠れる帽子も持参。アウトドアキャンプ用のザックに着替えと毛布、使い捨てカイロ、食料、そしていつもの日の出グッズを入れて出発する。

現地に着いたのは16時すぎ。マリオンクレープと展望台チケット売り場の間の通路に、「ここに並んでください」との立て札が立っている。すでに80名並んでいたらアウトだな、と恐れながらいってみたが、ぼくで12番目だった。
とりあえず間に合った。しかし闘いはこれからだ。

張り紙などからわかったルールをまとめると、こうなる。

  • 17時ごろ、「順番を確認」するため、列にいること。
  • 「食事とトイレ以外はここにいてください」と書かれた紙を渡され、食事やトイレで列を抜けるときはそこに時間を記入していかなければならない。
  • 4時に整理券を配布。

食事で抜けてもいいんだ、とほっとしたが、あまり長時間空けてるのも悪いよな。

17:21
東京タワーの人がメガホンで説明してまわる。
大展望台は2時まで営業します。
離れるときは両隣の人に確認してください。
4時に整理券を配ります。
トイレは終夜使えます。

18:55
やっとぼくの後ろに列ができる。すぐ後ろは、横浜からクルマで来た若いカップル。

19:15
ご飯やトイレで列を抜けるときに、時間を記入するシート配られる。あとでわかったが、この仕組みは今年初めてのことらしい。

21:30
行列30人程度。まだそんなものなのか。

とにかく寒いし、ヒマだ。日中はまわりを東京タワーのキャラクター「ノッポン」がうろうろしてたり、常陸太田市の名産らしい「けんちんそば」をにぎやかに売っていたが、夕方過ぎるとそういうイベントもない。ただタワー入場客はずっとひっきりなしに続いている。そしてなぜか、その観客の7割以上が外国人だった。
年が明ける前に用紙に記入して列を抜け、夕食をとった。

23:46
特別展望台の80人が確定。

そして、年明け。
すぐそこの増上寺は大掛かりなカウントダウンイベントをやるが、東京タワーではとくになにもないようだ。ただ、タワー自体が年明けと同時にライトアップされた。

00:33
最終点呼→大展望台用の列をつくりはじめる
増上寺からごそっと人が流れて来ているようだ。

後編へ続く

« ポートストアのこと | トップページ | 東京タワー特別展望台・初日の出2011(後編) »

日の出スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1251641/38708916

この記事へのトラックバック一覧です: 東京タワー特別展望台・初日の出2011(前編):

« ポートストアのこと | トップページ | 東京タワー特別展望台・初日の出2011(後編) »

Ad


無料ブログはココログ