« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

武蔵野の森公園・朝日町日の出

なぜに内陸部の府中までいったのか。そのわけは、地名。この武蔵野の森公園の住所が「朝日町」だったから。それだけだ。
日の出が遅いので、電車を乗り継いでいけた。とくに標高が高いわけでもなく、公園内に丘のような土を盛った場所がある程度だったが、日の出の方向に調布飛行場があり、めったにみることのないセスナ機やヘリが停まってたのがちょっと珍しい。しかし案の定、日の出は日が高くなってからしか見れず、出た時はすでにだいぶ眩しかった。

公園内には日の出前から野球部が大勢で練習していたり、あと池に野鳥の写真を撮りに来てるひともいた。

日の出6時45分。119度。
電車使用。

P1080861

わかったこと。

  • 忘年会シーズンだということもあろうが、師走の土曜日の始発は人が多い。酔っ払った集団が錦糸町から大量にいてびっくりした。
  • やはり内陸部はよほど見晴らしがよくないと日の出鑑賞には適さないな。

より大きな地図で 東京日の出マップ を表示

羽田空港・飛行機と日の出

冬になり、日の出時間が遅くなったので、満を持して羽田空港へ。ここの展望台は6時半に開くのだ。あと電車でいっても日の出に間に合うようになったのもうれしい。

羽田空港は第1と第2、二つのターミナルがあるが、東側は第2ターミナルだ。さすがにここは朝からスーツケース持った人がたくさん行き来しているし、店も空いてる。こんな賑やかな日の出スポットははじめてだ。

6時半に開いた屋上に出ると、飛行機好きっぽいゴツいカメラ持ったおっさんと、スーツケース持った若い女性がいた。考えたら屋上ってシチュエーションもはじめてだ。開放感があっていいが、金網がジャマだ。

日の出6時32分。117度。
電車使用。

P1080780

気付いたこと

  • 日の出の後第1ターミナルにもよさげなスポットをみつけた。こっちには金網がない。また来てみよう。

より大きな地図で 東京日の出マップ を表示

持ち物について

ぼくが普段持っていく物は、だいたい以下のようなものです。

  • デジカメ
  • 三脚
  • マップル地図帳
  • 方位磁石
  • ipod(日の出待ちの暇つぶしに)

本当は、iPhoneの電子コンパスやAR技術つかって、画面上に「ここから太陽が出ます」って示してくれるアプリをつくりたいのですが、スキルがなくてつくれません。だれかお願いします(o^-^o)

港区某ビル・役得日の出

基本スタンスとして、「誰でも容易に行けるところ」というルールを定めてるので今回は規格外なんだけれど、せっかくなので。
勤務しているオフィス=都心の高層ビルに、早起きして出勤し日の出を迎えてみた。この都心で日の出がみられるのはすごいが、まあ予想通りのビル抜けだった。

日の出6時32分。116度。
自転車使用。

P1080747

気付いたこと

  • ガラス越しに撮るときは、ガラスの汚れに注意だな。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

Ad


無料ブログはココログ